HOME茶のいただき方 > 出し袱紗

出し袱紗

古袱紗と違い、客一人ひとりが飲み終えたら出し袱紗を外して、茶碗に添えて次の客に送ります。出し袱紗が添えられた場合はまず、正客が茶碗を次客との間に置き、出し袱紗をその左側に置くと総礼します。

次に膝前に置いた茶碗を左手に広げた出し袱紗の上に乗せ、一度引き寄せてから茶碗の正面がこちらに向かないように2度回します。それからお茶をいただき亭主と問答をして濃茶を飲み終えたら、茶碗だけを膝前に置き、出し袱紗は畳んで茶碗の左側に置きます。

最後に正客は茶碗の左側に出し袱紗を添えて、次客に送り出します。

ぬれ茶巾

飲み口を拭くために主人側が、ぬれ茶巾を茶巾台に乗せて用意することがあり、茶巾台はへり内の右側に置かれます。濃茶を飲んだら茶碗を膝前に起き、ぬれ茶巾を一枚とって飲み口を拭きます。使用済みのぬれ茶巾を茶巾台の穴に入れ、茶碗と一緒に茶巾台も次客に送りましょう。